2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
レバノン料理
オランダからT嬢がパリに来ているので、
カルトナージュのY先生と3人で、ランチに出かけてきました。
今日行ったのは、Y先生の知っているレバノン料理のお店。
庶民的なレバノン料理をイメージしていた私でしたが、
小奇麗でモダンな雰囲気の、いい感じのレストランでした。
P1090076.jpg

いただいたのは、お昼のメニューにあったプレートランチ。
チキンのマリネ、ムサカ、ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)、
ひよこ豆とごまのピュレ、パセリやミントのハーブサラダ、
がちょこっとずつ、これを薄いピタパンと一緒にいただきました。
P1090064.jpg

デセールは、フランと小さなお菓子を頼んでシェア。
さっぱり薄味のフランは、苺のソースとオレンジのキャラメルをかけて。
オレンジのキャラメルソースがとっても美味しかったです。
お菓子はアラブ菓子で、アーモンドやはちみつ、
パート・フィロを使ったもの。
ミントティーと一緒に美味しくいただきました。
P1090071.jpg

liza
14 rue de la Banque 75002 Paris
tel : 01 55 35 00 66



今日はこの後、伯母+友人2人のおばさま御一行が日本から到着。
6日間の滞在中3日間、パリを案内することになっています。
出産直前だし、大丈夫かなぁと心配していたけれど、
お腹もしっかり大きくなり、重たさを感じるようになったものの、
無理さえしなければ変わらず元気に動けるので一安心。
パリ滞在を存分に楽しんでもらえるように、
案内役をしっかりと努めたいと思います!


スポンサーサイト
2010.05.12 Wed 21:06
北京ダック
ここ最近、アジアごはんがブームな私。
おうちごはんも、外でのごはんも、
和食、中華を中心にもっぱらアジアごはん。
今までフランスのごはんが中心だった食生活が、
がらっと変わった今日この頃であります。


そんな中、今日は友人たちと中華へ出かけてきました。
今夜の目的は、北京ダック☆
P1070849.jpg

アヒル餅にぱりぱりの皮、きゅうりとねぎ、
甜麺醤を少しかけて、くるっと巻いて、
いただきま?す♪
久しぶりの北京ダック、美味しい^^
P1070853.jpg

その後、このお肉が出てくるか聞いてみると、
野菜炒めを注文すると、そこにお肉を入れてくれる、
ということだったので、そちらもいただきました。
他には、海老チリ、餃子、帆立とアスパラの炒め物、
などをいくつか頼みましたが、どれも美味しかったです。
P1070855.jpg

ここの中華は、中華街で食べる中華とはまた少し違って、
シェフは中国人らしいのですが、日系の中華料理店なので、
日本で食べる中華、といった感じの中華で食べやすい。
お客さんも日本人が多いです。


どのおかずも美味しかったのですが、
デセールに食べた杏仁豆腐がめちゃめちゃ美味しくて、
おかげで最後まで満足の食事にさせてくれました。
P1070859.jpg

今夜のように、中華は大人数で円卓を囲んで、
お料理とおしゃべりを楽しむのが最高ですよね。
今夜も、美味し&楽しい、ひとときを過ごすことができました。


Ebis えびす
19 rue Saint Roch 75001 Paris
tel : 01 42 61 05 90



2009.10.30 Fri 23:49
美味しいベトナム料理
今日もオランダからいらしているTさんとお出かけ♪
お目当ては、ベトナム料理のお昼ごはんと、
またまた手芸関係のお店へ行くこと。

まずは、お昼ごはんから。
Tさんに連れて行ってもらったのは、
ベトナム人が美味しいと勧めるレストラン。
オランダにはベトナム料理のお店がないんですって。
逆に、パリでは見かけないインドネシア料理店はたくさんあるとか。
そういうところに、その国の歴史を感じたりします。

今日食べたのは、ベトナム料理の定番、フォーとネム。
このフォー、めっちゃ美味しい。
しっかり目の味のスープに、たっぷりのもやしと
なにか分からなかったけど香草をトッピングして。
P1050851.jpg


2009.07.21 Tue 21:06
枝魯枝魯
今夜は、メラニー夫妻と“枝魯枝魯”でディネ(夕食)。
かなりの親日家のメラニー夫妻、
一昨年には1ヶ月ほど日本に旅行で滞在したり、
メラニー夫のP.Y、お茶にも詳しかったり・・・。
今夜もかなり楽しみにしてくれていたようでした。

私たちは、昨年の5月、
nicoのお誕生日のお祝いに来て以来、今回は2回目。
前回来たときは、半分くらいは日本人のお客さんだったのですが、
今回はほぼフランス人。
かなりフランス人の間でも評判になっているようで、
一ヶ月前からしか受け付けない予約もいつも満席のようです。
カウンター席で厨房を見ながら食べられるのも、
人気の秘訣なのかも。


メニューはざっと。
お豆腐と蟹とふきのとう、
続いて、全盛の盛り合わせ、
(サバをいぶした酢漬け、鶉の卵のおすし、大根とアンディーブと梅、など)
がんもどきのあんかけ、
サバの竜田揚げの味噌煮。
guiloguilo(1).jpg


魚の麺(初めて食べましたが美味しかったです)ととろろ、
はも茶漬け、
フォアグラ寿司(これは追加メニューです)、
デセール(イチゴのババロア、抹茶ムース、きなこと緑茶のマシュマロ)。
guiloguilo(2).jpg

前回も思ったのですが、
フランス人に合わせてなのか、味はちょっと濃い目。
私は濃い味好きなので、どれも美味しくいただきましたが。
お水が硬いと出汁も日本で作るようには出ないというし、
そのせいなのでしょうか。
『くずし割烹』というだけあって、
アイディアが面白いし、毎月メニューも変わるし、
いつ来ても楽しめると思います。
それから、お皿がどれも素敵です。
色鮮やかなものも多く、見てるだけで楽しい。
あとは、デセールだけがちょっと。。。
どれもイマイチのお味で残念でした。

私の感想はさておき、
メラニー夫妻、とっても満足のいくディネとなったようで、
喜んでくれて私も大満足。
今夜はヴァロンティーヌがお留守番となってしまったので、
次回はみんな揃って行けるお食事に行きたいです。


枝魯枝魯 Guilo Guilo
8 rue Garreau 75018 Paris
tel : 01 42 54 23 92




2009.03.05 Thu 23:59
手打ちパスタの美味しいお店
今夜は、手打ちパスタを食べに
“l'Osteria dell'Anima”というイタリアンに行ってきました。
ここは、nicoのお友達が自信を持って薦める!
と言って、教えてくれたお店です。

お店の正面はこれだけ。
温かみはあるけれど、目立つこともない小さな間口の入り口。
ひっそりと佇んでいる、といったとってもいい感じです。
lOsteria dellAnima

店員さんはみんなイタリア人。
とっても感じのいいお姉さんが二人でサービスをしていました。
さすがイタリア人、とっても明るくて、とっても気持ちいいサービス。

注文を受けてから、こうしてパスタをひいてくれます。
写真、かなりぼけてますが、お姉さん超笑顔です。
lOsteria dellAnima2

まず、前菜にいただいたのは、
本日のオススメ “ピモンテのシャルキュトリー盛り合わせ”
セップ茸(ポルチーニ茸)のオイル漬けが添えられていました。
lOsteria dellAnima3

私がいただいたメインは、こちらも本日のオススメ “セップ茸のパスタ”
パスタの名前、初めて耳するものだったので、すっかり忘れましが、
厚みは極めて薄め、3x10cmくらいのパスタでした。
今が旬のセップ茸、こんなにいいの?というくらい、
ふんだんに入った贅沢な一品。
薄いのにもちもちのパスタ、ぷりっぷりのセップ茸、
思わず顔がほころぶ美味しさでした。
lOsteria dellAnima4

こちらはnicoの “パンチェッタと茄子、ズッキーニ、トマトのタリアテッレ”
味見させてもらいましたが、こちらもシンプルな味付けだけど、
タリアテッレに全ての旨みがいい感じにからんで美味しい。
lOsteria dellAnima5

私はデセールはパスしましたが、
nicoはこの焼きプリンみたいなのを食べました。
素朴な味の家庭的な焼きプリン、そんな感じでした。
lOsteria dellAnima6

今までパリで食べたパスタではNo.1、本当に美味しかったぁ。
ここは、はまりそうです。

l'Osteria dell'Anima
37 rue Oberkampf 75011 Paris
tel : 01 43 38 40 03
月曜休み

2008.11.01 Sat 00:20
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。